Loading...
YOSHICHIKA ISHIBASHI SELECTED WORKS

Feb 2014

First Solo Exhibition ‘FORMS’ at Lift écru
Chapter I
PROFILE
Yoshichika Ishibashi
アートディレクター・デザイナー。Daughter Ltd. ( daughter.co.jp ) 代表。ブランディング、グラフィック、ウェブまでのトータルデザインを手がける。また、視覚表現の探求を目的に、自発的にアートワークの創作活動を行う。アートワークでは、文字・タイポグラフィを使用したグラフィック作品を中心に制作。情報伝達手段としての文字や言葉に対して、無作為性や抽象的表現を用いる事で、一種の視覚的メタファーとしての解釈も取り入れた、意識や感覚に訴える新しいビジュアルアートを生み出す。

2011年、パリのポンピドゥー・センターで行われたGraphic Passportに出展。 日本の伝統モチーフとタイポグラフィの融合をテーマにグラフィック作品を発表。翌2012年、渋谷SUNDAY ISSUEにて“TYP Exhibition.o1”を企画。5名のアートディレクターによるタイポグラフィ展を行う。2013年、ラフォーレ原宿の期間限定ショップNEON O’CLOCK LIBRARY内にてポスター作品、アートブックを発表。 2014年には、代官山Lift écruにて初の個展を開催。同展示場は、ステファン・シュナイダーやマルタン・マルジェラ、ドリス・ヴァン・ノッテンなど多くのファッションデザイナーによるインスタレーションも行われており、ファッションと文字に共通する“形象”をテーマに作品を発表。
Art director and designer. He is also founder and CEO of Daughter Ltd. ( daughter.co.jp ). Working mainly in a field of graphic and web design, He has a lot of experience with developing a branding strategy. Besides this, he also has a passion for creating original artwork. In his own artwork, he creates graphical pieces with typography. By using specific words or some letters, which spontaneously come up to him, he loves to seek a way to portray a story as well as an abstract image out of disconnected elements. Simply giving a meaning to a combined letters or words is not his style or intention. His focus is to create typographical artwork with random combination of words such as random wordplay or a unique mixture of letters so that the work will be something characteristic that you cannot express through photography or painting.

  • - 2011 Graphic Passport at Centre Pompidou Paris
  • - 2012 “TYP Exhibition.o1” at SUNDAY ISSUE
  • - 2013 “NEON O’CLOCK LIBRARY” at Laforet Harajuku
  • - 2014 “FORMS” at Lift écru
Chapter II
ARCHIVES
2014
Lift écru
2013
LAFORET HARAJUKU
2012
SUNDAY ISSUE
2011
Centre Pompidou Paris
Chapter III
PRESS
Chapter IV
CONTACT